Tu&Aki’s Couple Life

ゲイが考える『ベトナム』『アジア』『海外旅行』『日本』『歴史』『科学技術』『仕事』そして『大事な彼氏』のこと

アメリカの旅

Akiです。

 

ずっと前のことですが、アメリカを旅したことがあります。
仕事ではなく、まったくのプライベートな旅行です。

 

行った先は、西海岸。
ロスアンゼルス、サンディエゴ、サンフランシスコなどです。

 

ロスアンゼルス
ハリウッド 、ビバリーヒルズ 、サンタモニカ、ディズニーランド
・・・一応、行きました。

でも、自分がいいな、と思ったのは、オルベラストリート


ダウンタウンにあるユニオン駅からアラメダストリートを渡った徒歩約5分のところにあります。17世紀後半に集落が作られ、ここはロサンゼルス発祥の地とされ、このあたりはロサンゼルス・エル・プエブロ歴史史跡となっているそうです。

 

f:id:TuAki:20200226205717j:plain

ユニオン駅 ※ネットからの引用

 

f:id:TuAki:20200226205747j:plain

f:id:TuAki:20200226205810j:plain

オルベラストリート ※ネットからの引用



ラテン系のメキシコ人が多く、食事もおいしい。

ユニオン駅から、この一帯の空気は、他とは違う。
メキシコ、スペインの香り、そして人懐っこさ、暖かさ、明るさを感じました。

それは、非アメリカなるもの、のような。


その夜は、ロスアンゼルスダウンタウンのホテルに泊まったのですが、深夜、パトカーや救急車のサイレンが鳴り響き、薄ら寒い気分になったものです。


こちらは本当のアメリカかな。

 

サンフランシスコ;

ロスからバスでサンフランシスコへ。
市内ツアーに参加して、そこそこ見て回りました。
それほど古くはないのですが、歴史を感じることができる街ですね。

 

サンディエゴ;

もう一つの街、サンディエゴは、ロスの南の港町、軍港です。
日本の護衛艦がたまたま停泊していて、船内を見学することができました。
艦内は夕食のカレーの匂いがぷんぷん。お腹がすきました。

そして、日本の自衛官たち、立派でした!

 

あと、ここは日系人や韓国系の人たちが多いですね。
街を歩いていて意外と声をかけられました。


西海岸を旅して思ったのは、アメリカというのはわかりにくい、ということかもしれません。

アメリカなるもの、が見当たらない。


数多くのアジア系移民。
あるいはラテン系の人たち、アラブ系の人。雑多な民族がいます。
そして、その人たちには独自の文化や習慣があって、その中で暮らしているのです。

また、勤勉な人もいるし(韓国系のレストランに入りましたけど、一生懸命働いていました)、一方、勤勉とは、ほど遠い、路上をうろつくような人もいました。公然と小銭を要求する輩もいました。民族だけでなく、生活スタイルや態度でも、両極端が混在しているようでした。


ある意味カオスなのですが、でも、全体からすれば超先進国で経済規模は世界一。

 

掴みどころがなくて、自分にとって苦手な国かも、そんな印象を受けました。

 

でも、巨大なアメリカ、ちょっと旅したくらいでは、わかりませんね。

アメリ東海岸はまだ行ったことがありません。
ニューヨーク、ボストン、ワシントン・・・

 

アメリカなるもの』を見て、うなずくためには、いつか行くべき場所だろうと思っています。

 

アメリカの旅(終わり)