Tu&Aki’s Couple Life

  ゲイが考える『ベトナム』『アジア』『海外旅行』『日本』『歴史』『科学技術』『仕事』そして『大事な彼氏』のこと

韓国のこと(2)

日本人ゲイのAkiです。

 

ずっと前のことですが韓国を職場の仲間と旅行した際、韓国人のガイドさんと険悪な雰囲気になったことがあります。ある観光地を案内されて、この建物は日本人が壊したもの、豊臣秀吉の壬申倭乱(朝鮮征伐のことです)の際に焚きつくされた、など説明を受けました。

その時、Akiは、そうはいっても全部日本人がやったわけではないでしょう、と言いました。ガイドさんは中年の女性の方でしたが、Akiの方をきっと振り返って言いました。

”全部日本人がやったのです、間違いありません”

今までとはまったく違う、非常にきつい表情で言われました。その時は職場の同僚が間に入ってくれたのですが、それ以後、そのガイドさんはAkiとは口をききませんでした。その一方で、Akiが一人で韓国、慶州を旅行した際には人懐こく話しかけてくれた多くの韓国人がいました。

 

f:id:TuAki:20190530160713j:plain

(慶州 仏国寺(プルクッサ))※ネットからの引用

 

f:id:TuAki:20190530160718j:plain

(慶州 石窟庵(ソックラム))※ネットからの引用

 

慶州の石窟庵へ向かう道すがら知り合ったある老人(ハラボジ)が日本語で言いました。

”日本の若者よ、日本は前の戦争をなぜやったか、知っているか?”
(注;だいぶ前のことです、なのでAkiはまだ若者でした)

さあ、なんででしょうかね、やっぱ石油とかアメリカから出してもらえなくなったからですかね?”

”あほか、そうではない”

まるで親戚のおじいさんに説教されているようでした。おじいさんは半分酔っぱらっていましたが、周りはその人の親戚たちのようで、おばさん(アジュマ)たちがげらげら笑っていました。たぶん、日本の若者を少しからかってやろうと思ったのかもしれません。説教というよりも少々おせっかいな、ちょっぴり親しみも交えた会話だったように思います。


また、別の場所でAkiは、一応、韓国は外国なので、外国で一番通じるのは英語だと思い、英語で話しかけたことがあります。

”あんた、なんで日本人のくせに英語で話すの?”

”日本語しゃべりなよ、かっこつけるんじゃないよ”

と笑いながら流暢な日本語で言われたこともあります。
とっくに日本人だとばれていました。

しかし、この空気感は微妙です。

韓国は外国であることは間違いないのですが、一概に普通の外国とも言い切れず、日本人であるAkiに、韓国人はある種の『親しさの同意』 を求めてきたように思えたのです。

女性のガイドさんと一人旅の道中で知り合ったおじいさん達は同じ韓国人なのですがまったく反対の印象をAkiは受けました。まだ日韓関係が悪くなる前のことです。

 

 韓国のこと(2) つづく