Tu&Aki’s Couple Life

ゲイが考える『ベトナム』『アジア』『海外旅行』『日本』『歴史』『科学技術』『仕事』そして『大事な彼氏』のこと

中国のこと(4)

日本人ゲイのAkiです。

 

 

引き続き中国の話です。儒教のすさまじさの話を少ししたいと思います。

f:id:TuAki:20190625155257j:plain

天安門事件)※ネットからの引用

六四天安門事件は、1989年6月4日(日曜日)に中華人民共和国、北京にある天安門広場民主化を求めて集結していたデモ隊に対し、軍隊が武力行使し多数の死傷者を出した事件です。 中国共産党の公式発表によると、死者は学生や軍を合わせて319人とのことですが、一説ではそれよりもはるかに多い3000人とされています。民主化を求める大学生たちを人民解放軍が戦車でひき殺しました。これを命じたのは鄧小平であり、李鵬がそれを実行しました。この民主化運動の指導者には漢民族出身の大学生である王丹や柴玲のほかにウイグル族出身のウーアルカイシがいました。今思えば、ウイグル族の青年がリーダーであったことは、中国の今を見ると非常に示唆に富んでいたように思えます。現在、中国共産党は自国民であるウイグル族をテロ集団として弾圧しているからです。天安門事件では、中国共産党は自国民3000人を殺し、国際社会から猛烈な批判を受けました。びっくりしたと思います。たった3000人くらいのことで、と思ったことでしょう。そして、その後、天安門事件は中国国内で一切の報道が禁止され、現在にいたっています。

 

f:id:TuAki:20190625160538j:plain

天安門事件)※学生たちによって建てられた自由の女神、ネットからの引用

 

f:id:TuAki:20190708192511j:plain

(巨大なアヒル)※ネットからの引用、戦車の写真が検閲でひっかかるので戦車を巨大なアヒルに変えた合成写真です。これすらも中国では規制されているとのことです。もうほとんど笑い話です。


実は台湾でも同じような事件がおこっています。1947年、中国本土から進駐した中国軍(国民党軍)が台湾住民を弾圧した二二八事件です。2万人が亡くなりました。そして同じように、この事件もなかったかのように扱われ、実に、李登輝総統が1992年に刑法を改正し、言論の自由が認められ、台湾が民主化されたのち、ようやくこの事件が人の口にのぼるようになったのです。実に45年後のことです。

 

tuaki.hatenablog.com

 


中国の天安門事件からは、まだ30年、そして中国にはまだ民主化の動きはまったくありません。むしろ、今の習近平政権になってから、一段とその統制は厳しくなっているようです。儒教に支配されている中国は、他民族を滅ぼすだけでなく、自国の主要な民族である漢民族であってもその統治に影響を与える場合は殺戮を行うのです。21世紀になっても根本は変わっていないとAkiは思います。

それで、香港では今、激しいデモが頻発しています。香港で逃亡犯条例の改正が行われようとしたからです。それは犯罪をしたとされる容疑者が香港に滞在した場合、身柄の引き渡しに応じる対象を広げる、というものです。そして、その引き渡し対象に中国本土が含まれていたことが発端でした。香港がイギリスから中国に返還された際、50年間の一国二制度共産主義と民主主義)を香港に約束しました。しかし、この「逃亡犯条例」が改正されると中国当局共産党に不利益な活動をする人間を「容疑者だ」と指定すれば、身柄が香港から中国に引き渡され、共産党の影響を受けた裁判所で審議されることが可能になります。したがって、これは実質的に一国二制度の崩壊につながり、『自由』が制限されることになるのです。それで、怒った香港市民(若者)がこれに猛反発したのです。

 

www.huffingtonpost.jp

以下は、デモのリーダー、 アグネス・チョウさん(女性)による日本語のTwitterです。
日本語なので簡単に読むことができます。

twitter.com

今、香港でデモに参加して、『自由』のために必死に叫んでいる若者たちをAkiは心から応援します。そして、中国共産党が香港の若者に残虐なことをしないよう、強く願っています。そして、もし自由が拒否されて、中国軍(人民解放軍)が入ってきたら、迷わず海外に逃げて欲しい。命を大事にして欲しい、とAkiは思います。


 中国のこと(4) つづく