Tu&Aki’s Couple Life

ゲイが考える『ベトナム』『アジア』『海外旅行』『日本』『歴史』『科学技術』『仕事』そして『大事な彼氏』のこと

日本のベトナム人

ベトナム好きのAkiです。

 

日本にいるベトナム人が増えているそうです。

 

2020年6月末時点における在留外国人数に関する統計によると、

日本に在留するベトナム人の数は42万0415人。

 

www.viet-jo.com

 

2019年末時点と比べて+2.1%(+8447人)増加し、過去最高を更新した。上位10か国のうち前年末比で人数が増加したのはベトナムのみ。在留ベトナム人の構成比は全体の14.6%で、国籍・地域別で中国の78万6830人(構成比27.3%)、韓国の43万5459人(同15.1%)に次いで第3位に立っている。在留ベトナム人数は、2008年末の4万0524人から約10.4倍に増加している。

 

図録▽外国人数の推移(国籍別)

 

長期スパンで見ると、韓国・朝鮮人が減少していて、これは帰化少子高齢化が原因だそうです。中国人は増加、ブラジル人は変わらず、ベトナム人は大幅増加、ですね。

 

これは、日本で必要とされている労働力の担い手が変化していることを示しているようです。全体として在留外国人は増加していて、その増加分の多くが中国人とベトナム人で占めている。増加率で言えば、圧倒的にベトナム人が多い、ということになります。

 

労働力の需要と供給。今まで、その需要をほぼ中国人でまかなっていたのでしょうけど、もはやそれだけでは足らず(中国からわざわざ日本に来て働く必要もなくなった?)、かわりにベトナム人がその穴埋めで日本に来ている、ということのようです。

 

日本のベトナム人(終わり)