Tu&Aki’s Couple Life

  ゲイが考える『ベトナム』『アジア』『海外旅行』『日本』『歴史』『科学技術』『仕事』そして『大事な彼氏』のこと

園芸

Akiです。

 

 

まだ、2月なんですけど春っぽい雰囲気を感じたので、園芸店に行ってみました。

 

でも、人はまばら。

 

f:id:TuAki:20200222142348j:plain

f:id:TuAki:20200222142307j:plain

f:id:TuAki:20200222142230j:plain

 

でも、いっぱいの花が咲いていました。

f:id:TuAki:20200222141748j:plain

f:id:TuAki:20200222141744j:plain

f:id:TuAki:20200222141740j:plain

f:id:TuAki:20200222141735j:plain

 

最近、ゆとりというか、あせったり、悩んだりすることが少なくなって、今まであまり興味のなかったことにも、目が向くようになりました。

 

『園芸』もその一つです。

 

仕事から帰ってきて、ベランダに出て、プランターに植えた植物に水をあげて、葉っぱを確認して、少しでも大きくなっていると、ああ、と思ってうれしくなりなす。

 

仕事のストレス解消のためにいいかな、と思って始めて、そのため、最近は仕事にあまりストレスを感じなくなりました。

 

仕事は自分の生活の一部であることは間違いないのですが、ベランダで、ささやかですけど育てている植物たち、それも自分の生活の一部となりました。ストレス解消にはなっているのですが、自分の気持ちの中で、仕事のことが、なんとなく薄らいできたように思います。

 

自分はゲイで相方がいるのですが、そのお付き合いも、もう5年。
超安定しています。

 

仕事とか恋愛とか、いろんなことがあるのですが、そのいろんなことを受け入れてしまった感がありますね。

 

もう挑戦とか、しなくてもいいかも。
今のまま、流れにまかせてもいいかも。

ふと、そう思ったりします、


でも、まだまだ、もっとやろう!、もっと、いろいろやりたい!
そんな気にもなります。

研究者、技術者としてAkiが、できること、やるべきことは、まだあるのです。

 

仕事の意味が薄らぎつつある自分。
ストレスをうまくコントロールして、今一度、ねじを巻きなおして、再スタートしよう!!!

 

園芸(終わり)