Tu&Aki’s Couple Life

  ゲイが考える『ベトナム』『アジア』『海外旅行』『日本』『歴史』『科学技術』『仕事』そして『大事な彼氏』のこと

ブログの効用(2)

Akiです。

 

 

f:id:TuAki:20191214173840j:plain

 

前にも『ブログの効用』について書いたことがあります。ブログを書き始めて3か月たったときです。それから、7か月。まだ書き続けています。我ながら、こんなに続くとは思っていませんでした。もう少しで一年です。

tuaki.hatenablog.com

 

それで、ブログの効用について、また書いてみます。

 

前回、ブログの効用には3つあると書きました(以下)。

・生きていることの意味付け、整理。そして今後の自分に役立てられる
・自分が本当に好きなことの気づき(小さいときの興味、関心を思い出す)
・彼氏のことを考える時間、遠距離恋愛を楽しいものにしてくれる

それで、そのあともブログを書き続けました。その間、書くだけでなく、ほかの方のブログもたくさん読みました。ずいぶん勉強になったと思います。

 

単に備忘録や日記です、とおっしゃるブロガーの方もおられるのですが、その備忘録は本当にためになります。あと、ほかのゲイの方たちが、どんな生活をしているのか、彼氏はどうやってつくって、どんなお付き合いをされてるのか、同じゲイとして、あるいはカップルとして、参考にさせてもらっています。

たとえば、ゴウさんのブログ。ほのぼのカップルで、優しいその文章に癒されます。
AkiのブログにいつもコメントとかStarをくれる方です。

cherrybeargo.hatenablog.com

 

そして、Akiには書きたいことがまだたくさんあります。というか書かなければならないことがたくさんあるのです。誰かに読んでもらおうとかは、あまり思わないのですが、書いた文章は一応公開されるので、その公開で区切りをつけられるように感じています。それは、過去に考えたこと、未来について考えていること、自分が大事に思っていることに『句読点をつける作業』なのだと思います。

なんとなく考えて、それっきりになっているものがなんと多いことか。

それをひとつづつ、落穂をひろうように、けりをつけてゆく作業を今、やっているように思います。

 

自分にとって、ブログの効用とは『人生の整理と立て直し』かな。

ちょっとおおげさ?(笑)

 

 

ブログの効用(2)(終わり)