Tu&Aki’s Couple Life

ゲイが考える『ベトナム』『アジア』『海外旅行』『日本』『歴史』『科学技術』『仕事』そして『大事な彼氏』のこと

早期退職

会社員を辞めたAkiです。

f:id:TuAki:20201208210914j:plain

 

最近、早期退職について書かれた記事を読みました。 

toyokeizai.net

 

最近、早期退職を促す会社が目立つようになってきましたが、この記事では、会社が募集する早期退職に応募する際の判断ポイントが書かれていなす。

 

引用します・・・

ただ、「どうせ未来のことはわからないから」といい加減に決めてはいけません。以下の10のチェックポイントを検討し、総合的に判断したいところです。

 

<10のチェックポイント>
1. 現在の勤務先に将来性があるか?
2. 転職(あるいは独立開業)してやりたい仕事はあるか?
3. 転職することはできるか、転職先の当てはあるか?
4. 転職先に将来性はあるか?
5. 自分のスキル・経験は転職先で通用するか、転職市場で重宝されるか?
6. 何歳でリタイアしたいか、リタイア後はどう生活したいか?
7. いま金融資産(借入金除き)がどれくらいあり、残りの人生でどれくらいの資金が必要か?
8. 現在の勤務先で今後どれくらいの収入を得られるか? 6の必要資金を賄えるか?
9. 転職先で今後どれくらいの収入を得られるか? 6の必要資金を賄えるか?
10. 会社にとどまる、あるいは転職することについて、家族のコンセンサスが得られるか?

なお、「そんなのわからないよ」という項目については、保守的に判断するようにします。たとえば、1.現在の勤務先の将来性が「まったくわからない」なら、この項目については「応募する」と判断します。以前は、早期退職に応募するというのは危険な賭けでした。しかし今は、応募せずに泥船に乗り続けるというのも、また危険な賭けです。チェックポイントを慎重に検討し、悔いのない人生の選択をしたいものです。

・・・・引用終わり

 

勤務先の将来性はどうか、転職(あるいは独立開業)してやりたい仕事はあるか、金融資産(借入金除き)がどれくらいあり、残りの人生でどれくらいの資金が必要か

・・・みたいなことは自分でわかるし、計算も可能です。

でも、転職先の将来性、自分のスキル・経験は転職先で通用するか、転職市場で重宝されるか、どのくらいの収入が得られるのか

・・・みたいなことはどうしても不確実になりがち。


総合的に判断すべきなのですが、なかなか難しい。

最後の決め手はなんだろう。

当たり前のことかもしれませんが、やりたいこと(自分のあるべき姿)がはっきりわかっていて、それのメリット、デメリットも含めて納得していれば、行動すべきなんでしょうね。

自分はもう辞めちゃったので今さらなんですが。

 

早期退職(終わり)