Tu&Aki’s Couple Life

ゲイが考える『ベトナム』『アジア』『海外旅行』『日本』『歴史』『科学技術』『仕事』そして『大事な彼氏』のこと

Scenario(シナリオ)

科学技術者のAkiです。

 

 

これから、なにを研究して、どんな商品を作るべきなのか。
仕事柄、そんなことを考えています。

 

そのためには、まず、将来の社会がどうなるのか、を考えることが大事です。

 

国際的な機関や世界的なシンクタンクなどではいろいろな予測が行われています。
自分が最近、読んでいるのは石油メジャーの一つであるシェル(オランダ)が行っている予測、New Lens Scenario(ニューレンズシナリオ)です。

 

最近の政治的な流れや、市民運動のこと、ポピュリズムなど、いろいろな要因、パラドックス(豊かさ、つながり、リーダシップ)を整理して、MountainとOceanという両極端のシナリオを示しています。

 

f:id:TuAki:20200707085313p:plain

 

www.shell.co.jp

 

f:id:TuAki:20200620203324g:plain

 

 

 未来の予測・・・

 


その将来をちょっと引用してみます・・・
「ニューレンズシナリオ」では「マウンテンズ」シナリオと「オーシャンズ」シナリオという2060年に向けた二つの異なる未来像を描いています。「マウンテンズ」シナリオは現在優位な立場(山頂)にある者が、現状の体制を維持するかたちで社会の安定を生み出そうとする世界です。政府が大きな力を持ち、ナショナリズムの色が強く、エネルギー保障が重要な問題となります。政策的な支えにより、大規模で長期的なプロジェクトの実行が可能となり、エネルギーミックスにおける天然ガスの存在感が高まります。一方のオーシャンズ」シナリオは、ピープルパワー(人々の力)が中心となる世界です。様々な動きが競合し、利害関係者がどんどん増えてゆき、ぶつかりあい波立ち、何とか収まろうとする世界です。権限が広く委譲され、市場原理による調整が大きな役割を果たします。資源価格は高騰し、石油と石炭がエネルギーミックスの中で重要な役割を担い続けるとともに、世界的に太陽光発電が重要になります。

 

最終的には、石油メジャーのシェルによる予測なのでエネルギーの動向が中心となりなす。で、当然のことですが、その動向は世界がどう動くか(政治的、経済的)に大きく左右されます。

 

「マウンテンズ」と「オーシャンズ」、どちらに転んでも生き残れるようにシェルは考えて行動しています。

 

自分が勤務している会社は、はたしてどんな商品を開発すれば、売れて、そして会社として生き残れるのか、今、知恵を絞っているところです。

 

 

Scenario(シナリオ)(終わり)