Tu&Aki’s Couple Life

ゲイが考える『ベトナム』『アジア』『海外旅行』『日本』『歴史』『科学技術』『仕事』そして『大事な彼氏』のこと

個人事業

サラリーマンのAkiです。

 

 

今年は、個人事業主になることにしました。

仕事は主に技術コンサルタントです。
会社員をしながら、フリーランスで新しい仕事をしてみることにしたのです。
今の勤務先では副業は禁止されているので、当面はだまってやります。
(最近、働き方改革が言われているので、バレてもお咎めはない、と踏んでいます)

tuaki.hatenablog.com

 

税務署に開業届と青色申告申請書を出しました。
記入は本当に簡単。

書いた書類を税務署に郵送しました。

 

f:id:TuAki:20200209112431p:plain

 開業届 ※ネットからの引用

一応、控えと返信用封筒を同封しておいたので、すぐに税務署から受付印が入った書類が返送されてきました。税務署から御墨付をいただくことができました。

 

これで、晴れて個人事業主です。

 

去年から働き方について考えていて、またベトナム人彼氏からも少なからず影響を受け、働き方1.0の会社員(年功序列、終身雇用の日本的雇用慣行)から、いっきに働き方4.0(フリーエージェント)に移行することにしました。

とは言っても、当面は会社員もやりますので、二足のわらじ、ということです。

 

tuaki.hatenablog.com

 

tuaki.hatenablog.com

 


(参考) 

働き方1.0 年功序列、終身雇用の日本的雇用慣行
働き方2.0 成果主義に基づいたグローバルスタンダード
働き方3.0 プロジェクト単位でスペシャリストが離合集散するシリコンバレー
働き方4.0 フリーエージェント(ギグエコノミー)
働き方5.0 機械がすべての仕事を行なうユートピアディストピア
※ギグエコノミー;インターネットを通じて単発の仕事を請け負う働き方のこと
ディストピア;個人の自由が制限(監視社会)された反ユートピア的な世界を指す言葉

 

Akiが考える個人事業のメリットは、主に税金、節税です。事業所得に対して65万円が控除されるのが大きい。また、開業に際して、さまざまなものを経費として落とせるのも大きいですね。

仕事として考えていることは、技術コンサル。
複数の会社と契約して、新しい技術や、その活用方法について提案をしてゆくものです。当面、サラリーマンは続けるのですが、年内には辞めようと思っています。

さて、どうなるでしょうか。

かなり楽しみ。

 

個人事業(終わり)